ドローンスクール

KANAI DRONE SCHOOL

一般社団法人日本ドローンコンソーシアム公認のドローンスクールを開講中です。

  • 技能検定コースは修了後、10時間の飛行時間を保証
  • 難しい機体から簡単な機体までニーズに応じた、操縦基礎技能が習得可能
  • 飛行経験10時間未満の方でも国交省に承認が必要な特殊飛行の訓練が可能(国交省承認済み)
  • 座学は、講習とe-learningから選択可能
  • 各種業務に特化したオプション講習も充実

スクールカリキュラム

1.安全講習・基礎トレーニングコース

国交省登録カリキュラム同等の履修が可能です。初心者の方はまずこちらを受講ください。

  1. 安全講習座学(6時間)
    フライトシミュレータトレーニング(1時間)
    ミニコプタートレーニング(1時間)
  2. 自主練習※講習時間外(目安:30分/日×7日程度)
  3. システムトレーニング座学(3時間)
    機体別基本操作トレーニング(4時間)
    • 管理者・操縦者が必要な判断力を養います
    • 受講により国交省登録の検定コースが時短になります
    • それぞれ個別での受講も可能です(例:座学のみ、シストレのみなど)

2.応用オプション講習

基礎トレ・シストレの内容が身についてからの受講を推奨。

写真測量オプション講習

座学(4時間)+ 実技(2時間)

自動航行オプション講習

座学(3時間)+ 実技(3時間)

航空局申請対応オプション講習

座学(4時間)+ 実技(6時間)

  • 飛行経験10時間未満の方も受講可
  • 座学はレベル・ご要望に応じてアレンジ可
  • 赤外線コース、空撮コースなどもあります

3.技能検定コース

日本ドローンコンソーシアム公認の技能検定コースです。

  1. 座学(6時間)
  2. 理解度テスト
  3. フライトシミュレータトレーニング(2時間)+ ミニコプタートレーニング(3時間)
  4. 自主練習 ※講習時間外
  5. みきわめ(RealFlight VTR機能によるビデオ判定)
  6. 実機トレーニング(12時間)
  7. 自主練習 ※講習時間外
  8. みきわめ(講師による技能の確認)
  9. 技能検定(約1時間)
  10. JDCより検定合格証発行
    • キャリア形成助成 申請可
    • 時間のない方はE-ラーニング受講も可
    • 安全講習・基礎トレを履修済の方は座学・実技の時短・費用を控除
    • 講習で最大12時間の飛行経験が積めます
    • 飛行経歴をお持ちの方は実技の時短・費用を控除

資料ダウンロード

詳細は下記PDF資料をご覧ください。
オンサイト開催(E-ラーニング)を実施しているコースもございます。

KANAI DORONE SCHOOL
平成29年度 ドローンスクールについて
E-ラーニング価格表(PDF)

主要講師紹介

吉田雄一

役職 取締役 技術部ゼネラルマネージャー
関係資格 一般社団法人日本ドローンコンソーシアム 認定資格 ドローン操縦技能認定
第三級陸上特殊無線技士、CALS/EC インストラクター
教育活動 KANAI DRONE SCHOOL 約120 社 300 名輩出

市村賢一

役職 技術部 UAV 企画開発主任
関係資格 第三級陸上特殊無線技士、株式会社プロドローン主催 PRODRONE アカデミー卒
一般社団法人日本ドローンコンソーシアム 認定資格 ドローン操縦技能認定

松島翔

役職 技術部 UAV 企画開発担当
関係資格 株式会社プロドローン主催 PRODRONE アカデミー卒

イベント・セミナーのご案内

金井度量衡では、ドローンスクールをはじめ各種イベント・セミナーを開催しています。詳しくは、「イベント・セミナー」ページをご覧ください。

お申し込み・お問い合わせ